不動産屋さんの元社長日記

不動産を通しての働き方、遊び、そして色々と

零細企業社長の休日の過ごし方

僕の場合、ほとんど仕事でております。


いまだに年間の休日は10日前後しか


取ってないと思います。


「休まなくて疲れないですか?」


良く言われますが、答えはYESでもあり


NOでもあります。


仕事が上手く言っていれば疲れないですし、


仕事が上手く言ってないと休んでいても


疲れます。


だから休みの日でもほとんど仕事を意識した


活動をしております。


ワイシャツをクリーニングに出したり、靴を磨くのも


ほとんど休日ですね。




でもこれではいけない、と思いますが、


30代のまだ動けるうちにキチンと形を


つくらないといけないと考えているので、


頑張っておりますが、さすがに40代で


今と同じ仕事は勘弁してもらいたいな〜と


正直思っています。



僕は勤めたいたら今倍以上お給料がもらえると


思っていますし、そのくらい働いています。


そう言うとこれから起業する方はそんなに苦労して、


そんなお給料で起業したんですか?


と思うかも知れません。



起業するということはそう言う事なんだと思います。


ただ、お金を稼ぎたいだけならそう言う会社に勤めれば


良いだけだと思います。


今、勤めている会社で稼げないから


独立・起業するというのであれば


稼げていない理由を考えてみたら


どうでしょうか?



当社でも、「自分の思った事を自由にやりたい!」


といって当社の近所で独立した者もいましたが、


どうしたんでしょうか?



でも、自由にやりたいだけだったら、ただ会社を辞めれば


済む話なんです。


別にもっともらしく起業・独立するなんて言わなければ良いんです。



会社なんて始めるだけなら誰でもできます。


お金なんてほとんどかかりません。


会社を継続させて大きくする、利益を出すのが


とにかく大変なんです。



そう言う意味では営業マンも社長も同じで


常に結果を求められますし、モチベーションを


どのように維持して行くのか自分自身理解して


すすめていく必要があると思います。



話は大きくそれてしまいましたが、


とにかく休みも仕事のことを考えていると


言う事が言いたかっただけなんですけどね。












考え方

僕の持論ですが、


「人は何年生きてきたかではなく、何を考えて生きてきたか?」


だと考えています。


スポーツ選手のコメントなどみていると基本みんな若いのに


しっかりしてるなーと感じませんか?


その昔、浅田真央選手が15歳で中学生だった時のコメントは、


当時起業したてで、方向性も良く分かっていなかった僕に


衝撃でした。



お金持ちになりたい、成功したいと言う方は多いですが、


お金が目的になっていないか?


何のためにこの仕事をしているのか?


本質を考えてみると何かが変わると思います。





余談ですが、最近この本の評判が周りで良いので

また紹介させて頂きます。






















リーダーとマネージャーの違い

この8年間やってきて本当に難しいと思うのは

リーダーシップです。


自分自身のこともありますが、スタッフの


リーダーシップを教えたり、養ったりさせるのが


本当に難しいと感じています。


部下や後輩を持つと面倒見の良い人、悪い人に


分かれますが、面倒見が良いからと言ってリーダーシップが


あるとは限りらないということも感じてます。



リーダーとはどうあるべきか?




リーダーとマネージャーの違いは何か?




を考えると答えが見えてくると思います。












ダメな部下から学ぶ事

リーダーをやっていて自分が「こう思う。」と言うような

すすめ方をしているので特に失敗も少なく上り調子で

仕事をしていると全然気付かないことがありますが、

1人でもダメな部下がいるとなんで自分が上手く行ってるのかが

良くわかります。


また、如何にスタッフに恵まれてたのかも改めて気付きます。

自分がリーダーとして優秀なのではなく部下に恵まれてた

だけだと気付いたリーダーもやはり一回り大きくなります。


ダメな部下と言うのは会社としては全く歓迎できませんが、

ダメな部下を変えるのも上司の仕事だと思いますので、

そう言う点では学ぶ事はあります。














小さい事からコツコツと

性格的なものもあるのでしょうが、

細かい仕事が好きだったりします。


昔は「そんな仕事でいくら儲かるんだよ!」


と言われたもんです。


しかし会社もだんだん大きくなってくると


そんなこと言う人がいなくなりました。



たかだ1円ですが、それど1円と言う事を意識してます。





積み重ねと言うのは実ると本当に面白いと感じております。






















評価基準の勘違い

自分たちがお客様からどのように評価されているのか

考えたときに自分達の予想している評価とお客様の評価での

ズレや勘違いがあります。


これはなんででしょうか?



自分達の評価は「足し算」で各項目を評価して

総合評価をつけていると思いますが、お客様の

評価は「掛け算」なんです。


だから評価に大幅なずれが生じてしまうのです。

例えば、店舗の雰囲気や物件がどんなく良くても

営業マンが0点だったらお客様の評価は0点なんです。



同じように人事考課も似たようなところがあります、

どんなに一生懸命努力していても勤務態度が悪いと

なかなか素直な評価はもらえないと思います。

ただ、それが営業成績がずば抜けたりしてると

評価もそれなりだったりとします。


どちらもバランス感覚が大切なんだと思います。

高くて良い物だけが、逆に安かろう悪かろうのものでも

一概に評価は得られないと思います。


なんで評価を得られないんだろうか?

と気になっている方はバランスと掛け算を意識して

みたら如何でしょうか?






デフレの終わり




いま一番気になっている本です。


これが本当だとするとどう考えて動くのか


参考になります。

なぜ、町の不動産屋は潰れないのか




タイトルほど中身にインパクトはありませんが、

参考にはなります。


独立のネタが多いわけ

最近独立する人で僕や当社を参考にする人が

いるそうです。


僕自身決して悪い気はしてませんが、

自分自身まだまだなのでこんな自分を

参考にして失敗されたらやだなーと思い

このブログで思うところを書いてます。



あと、当社のビジョンとして不動産の営業マンを

もっと社会から信頼されるお医者さんとか弁護士さん

みたいにしたいと考えています。


なので、ちょっと営業ができるくらいで独立してほしく

ないと考えています。


自分たちが起業して業界全体がよくなるような

思想が必要だと思います。


そんなことなので最近こちらのブログでは

独立ネタが多いんです。


こんな思いを参考にして頂けたらと思います。


ちなみに、当社からはすでに1名が独立しておりますが、

やっぱりイマイチなのでそれも僕自身反省してこれを

書いております。


独立すること自体反対ではないですが、

逆にそのスタッフは会社を辞めるとき反対されない

理由を考えたことありますか?


わざわざ会社に迷惑かけてまで独立して

その程度の会社をやりたかったのかと思うと

残念ですね。


そういう事がないように良く勉強してください。






残念な事務所(店舗)

と言っても僕のことじゃないです(笑)

まぁ多少残念な感じもありますが。。。


という冗談はさておき、起業したと言うので

挨拶がてら事務所など見に行くと非常に

残念な事務所だったりします。

それはみてすぐに分かります。


いまどきはアスクルやニトリ、イケアなど

おしゃれなオフィス家具もリーズナブルな

価格でそろいますので、みんなセンスが良いです。

では何が残念なのでしょうか?


僕がみてセンスがないなー、残念だなーと思うのは

オシャレでなんとなくしたかった事はわかるのですが、

自己満足でオフィスを作っているということです。

お客様の顔が見えてきません。



こう言うと「自分で起業したんだから好きで良いだろ。」
と言われそうですが、その通りです好きで良いんです。

でも、そういうお客様の見えていない事務所に限って

会社(事業)を大きくしたい的な野望を語るんです。

でも実際意識しているのはお客様ではなく他の業者さんが

どのように思うのかと言うような目線を意識してるんじゃないのかな?

と強く感じます。

要は見栄を感じる事務所は起業時としてはふさわしくないと

思いますし、事業は大きくなりません。

こう言うのは僕個人としては残念に思います。


逆に「こいつできる。」と言うのは、事務所は非常にシンプルで

業務優先で見栄がないですがきれいに整っている事務所です。

こう言うのが出来る人は非常に将来期待できると思います。


こう言うのはバランス感覚というかセンスだと思いますので、

説明は非常に難しいですがなんとなく理解頂ければと思います。


先日の記事でも書きましたが、不動産業とくに賃貸業は

飲食業で例えると自分はどんな業態で戦ってるのかを

気づくのが一番だと思います。


例えばラーメン屋だとしてオシャレなラーメン屋さんが良いのか

少し小汚い感じの丸椅子カウンターのラーメン屋なのか

どう思うってどう組み立てるのが大切だと思います。


どうぞ参考にして下さい。


起業して1年は無給で働く。

僕自身普段から言っておりますが、

起業するのは簡単に出来ます。


ただ、継続していくことが大変難しいんです。


1人、2人で始めて事業規模が小さいうちは

それでもなんとか資金繰りはまわると思いますが、

会社が大きくなってるわけではありません。



毎月の売上げ、利益が読めるようになったので

人員を増やすことにしました。

ここからが肝心です。


人が増えたのでその分売上げが増えるかと思いきや

なぜか全体の生産性が落ちてしまいました。


こんなこと実はよくあります。

なんで生産性が落ちてしまったのでしょうか?

理由は簡単でもともとキャパとして必要ではない部分に

人を増やしたから、もしくは仕事の割り振りの仕組みなど

なにも考えずに入れたからなんです。

しかも入れた当人はそういうところをちゃんと計算して入れた

つもりなのでなかなか気づかないでみんなの不甲斐ない成績に

イライラするわけです。


ちなみに僕自身会社設立してから1年半くらいで

人員を2名増やして今会社の基礎ができましたが、

その間は2人のスタッフに何とかお給料を支払い

僕は手取り10万円ちょっとでやっておりました。


1年半10万円ちょっとのお給料と思うかも知れませんが、

別に自分は好きで始めたのでこのくらいは覚悟してました。

だから苦にもならなかったのを憶えております。


とにかく人を入れて働いてもらってそこから自分のお給料が

でるなんて思ってたらすぐに潰れてしまうと思います。


経営者の中でいろいろな意見がありますが、

僕は借り入れを極力しないで「1円で仕入れて2円で売る。」

コツコツ経営であれば良いと考えています。









ごきげんようをみて思ったこと

いまで『ごきげんよう』をみております。


絶対、本気でありえないと思いますが、


道端アンジェリカが付き合ってくれる言われても断ってしまうと思う。


綺麗すぎて正直一緒に並んでたってられないです。


tc4_search_naver_jp



お供の人かと思われますね。


中年のおっさんが昼下がりにこんなバカなこと


考えております。






真面目な人しか残らない。

最近ブログでは書けないくらい偉くなって


しまった友人が数名おります。



でもみんな10年以上の付き合いです。


残る人、残らない人社会にでて15年位


経ちますがハッキリしてきました。



その差は普段会社でも言ってますが


本当に簡単で些細なことです。



20代の若い営業マンにお会いする機会もたまに


ありますが、この人は残るなーと言う人は


本当に一部です。


独立するしないにかかわらず勤め人としてでも


やはり残る人は残っております。


某企業の最年少取締役と言う方もそれぞれ

2名知ってますがどちらも10年近いお付き合いです。



そうやって仲間がいると本当に戦友のような気がしてきます。


うれしいですね。


これからも頑張ります。











儲かる不動産投資とは

不動産投資のお客様からのお問い合わせは


結構頂きますが、弊社の場合にはそれほど情報が


ありませんので、一見のお客様に提供できる


ような情報はほとんどないのが現状です。


当社の場合のそれほど情報がないと言うのは


「お客さまが本当に儲かるような」情報がないと


言うことです。


一概に儲かるというのはその方の資産形成や


戦略などでも異なるので言えないのですが、


例えば築年数18年の1K×10世帯が1500万円で


利回り19%と言う情報があったときどう考えますか?


どうせ入居が悪いんでしょ?


と思うかも知れませんが入居は現況で8割以上あります。


こう言う情報はお得意様にしか出しておりません。


またお得意様の中でも資産形成の方針などお話させて


頂いた中で一番効率的なお客様からご紹介しています。




ちなみに、当社自身で購入しても儲かると思います。


ではなんでお客様に紹介するのか?


それは当社が一時儲けて商売するよりも


お客様に儲けて頂き永続的にお使いを


したいという当社の方針からです。



地味ですが結構まじめにやってます。




国際通り 花笠食堂

RIMG0080




RIMG0081




RIMG0082



RIMG0083




アメブロでアップしようとしたら


サイズが大きすぎてなかなか大変でしたが


ライブドアブログは写真のアップものすごく便利です。


沖縄の思い出

RIMG0054



RIMG0334





今年沖縄に4回行きました。

一昨年の12月に初めて行ってから計6回沖縄に行きました。


遊びで2回行きましたが遊びで行くなら6月くらいがベストですかね。


7月は夏休みシーズンで混んでいて正直無理して行かなくとも


良いかな〜と言う感じです。台風もあるのですごく困るみたいだし。


今年は10月くらいに行くかも知れません。でも仕事だよ!


そういえば知人がコンドミニアム購入すると言っていましたが、


買ったんでしょうか?

賃貸仲介専門で独立するのはやめなさい

これから賃貸専門で独立しようとしている方には


きっと大手賃貸仲介店ですばらしい成績を残した方なんだと


思います。なのでタイトルをみて少しドキッとするようにしました。


会社勤めをしている時に成績を上げた人はやはり自信があるので


人の意見を聞き入れずらく、失敗にしやすいのを多くみております。


みなさんにエールを送る意味で参考にしてください。


僕に相談に来る社長にはそういうタイプが多いのですが、


やはり素直に聞いてくれる方だけ上手く行ってます。




まず不動産業って参入障壁が高いか、低いか


どちらだと思いますか?



ここで「高い」と答えたあなたはもう少し


勉強が必要だと思います。


でも実は当社の若い人に聞くとみんな


高いと答えます(笑)


理由は色々ですが、免許制だからとか


不動産の知識や人脈が必要だからとか言う人が


いますが、何のビジネスをはじめるのにも知識


は必要だと思います。


まず自分の始めたいビジネスがどういうものなのか


もっと勉強しないといけません。




また、自分のような者が独立してうまく行く程度


ビジネスだということも理解して展開する必要があると思います。


決してあなたの能力が低いということを行っているのではなく


賃貸仲介業は割合小さいうちはそれなりに腕に覚えのある営業マンなら


上手くビジネスモデルなんです。



業種は違いますが賃貸仲介業は飲食店で例えるとなんだと思いますか?


屋台のたこやき屋?カフェスタイル?、ラーメン屋?それとも高級レストラン?



その立ち位置の把握も大変重要なんだと思います。



僕の友人で士業を営んでいる人は何人かいますが、


資格を持っている人が数多くいるなかで着実に業績を上げている


方がおります。正直同業他社に比べたら10倍じゃきかない


規模まで大きくなってます。


でもはじめは1人で始めたそうです。


他の同業と何が違ったんでしょうか?


やはり自分の立ち位置の把握が適切なんだと


思います。なので展開もや営業も上手く行ったんだと


僕個人は理解しています。



ちなみにだから売買をやった方が良いとか、


やめたほうが良いとか言っているわけではなくて、


とにかく自分の始めるビジネス、会社が世間からみて


どのようなものなのか客観的に判断して進めていくことが


成功の第一歩だと思います。


みなさん是非頑張って下さい。







僕も当社の売上げが5億円を超えてからですが初めて読んで


先日2回読み直しました。


読むたびに発見があります。



















ゴルフ場のカレーはなぜ高級ホテル並みの値段なのか














と言う本を読んでます。


面白いは面白いのですが、タイトルはあまり


関係ないようにも思います。


ただインパクトはありますね。


そう言えば旧知の友人が本を出版したそうです。


タイトルがこれ↓





思わず「?」と思いますしあまり賛成しかねるタイトルですね(笑)


読んだ感想は後日披露させて頂きます。




パシフィック





まずこちらをご覧下さい。


面白そうじゃないですか?


本気でみたいのですが、最近購入したDVD全然見ていないので


そこが気になってます。。。


でもほしいです!
















休みになると更新してます。

こちらのブログはすでに1ヶ月ぶりの更新です。


アメブロで更新はしております。


やはりブログは2つもあると両方続けるのは難しいですね(笑)



この夏、当社の稲毛店のブログが頑張ってますので、


是非そちらもご覧下さい。



僕も以前このライブドアブログで1日数千アクセスあった頃が懐かしいですね。








RSS
沖縄に行きたい!

















Archives
記事検索
  • ライブドアブログ