自分が思う自分の仕事のスタイルとは、

「実直」とか「誠実」だったりする。

たとえ1円しか儲からない仕事だとしても、「誠実」に対応したい。

 

自分よりも若い世代の社長が出てくるようになって余計に「実直」とか「誠実」とか

こだわるようになったと思う。

 

それが自分のスタイルでもあり、会社のスタイルでもある。

そう思いつつ、若い世代に先輩として負けないように頑張っている。