不動産業者として独立・起業したいなら


「宅地建物取引主任者の資格くらいとりなさい」


と最近は言っています。



昔の不動産業者は、

「営業マンは数字が上がれば資格なんていらないよ。」


「資格もってても数字が上がらなければ意味ないじゃん。」


なんていって資格の取得をあまり奨励している会社は


少なかったですが、さすがに時代が変わってきたように思います。


数字というのは今でも大切ですが、やはりみていると


資格を取得している人の方が結果がでているように思います。


また、業績の良い不動産会社さんの社長をみていると


やはり資格保有率は高いと思います。




あなたが独立・起業したい、不動産業で成功したいと本気で思うなら


その気持ちを計る意味でも資格を持ってないとすれば


やはりその程度なんだと思います。


なので冒頭の資格くらいとりなさいとアドバイスをさせて


頂いております。



ちなみに当社の管理職も主任者を取るように今後は


強化して行く予定です。










試験まだ間に合いますので、受験する人は頑張って下さい!!


あと模擬試験は絶対受けておいた方が良いと思いますよ。